保険のプロが無料で生命保険や医療保険の相談を承ります!

生命保険・医療保険のご相談を無料で承ります。

HOME

HOME

よくあるご質問

よくあるご質問

お客様の声

お客様の声

無料相談について

サイトマップ

 TOP > ライフスタイル別保険設計 > 退職後の方向けの保険

 <退職後の方向けの保険>

  ●ライフスタイル別保険設計

    『定年退職後の保険・・・どうすればいい?』

    定年退職後は今まで収入源であった「給与」がなくなり、生活環境がガラッと変わります。今まで必要だったもの、これから必要になるもの。生活スタイルからすべてをチェックして、様々な「見直し」を迫られる時期です。


定年退職後の保険チェックPOINT


    ◇死亡保障

    現在自分に万一のことがあった場合、残された家族にどのくらいのお金が必要なのか、準備済み分はどのくらいあるのか把握します。
    ほとんどの場合、すでに子供は独立しているため、考えなければいけないのは以下3つのこととなるでしょう。
    ・配偶者の生活費
    ・お葬式代費用
    ・相続対策

    ◇医療保障

    残念ながら、定年退職後急激な環境変化に体調を崩し「長期入院」するという事例が多いようです。今まで大きな病気やけがもせず働き続け、入院などに縁がなかったとしても、残りの人生に備えておくことは大変重要なことです。
    もし入院した場合、入院費を全額保険で支払いたいのか、一部を保険に充てたいのか。短期入院に備えたいのか、長期入院に備えたいのか。現在加入している保険の内容をチェックし、過不足を把握しましょう。
    もし別の保険に切り替える時は、新しい保険に加入してから既存の保険を解約するようにします。健康状態によっては新たな保険に加入できない場合もあります。既存の保険の保障内容が十分でなかったとしても、すぐに解約することは避けましょう。
    ※会社を経由して生命保険に加入している場合は、退職後「団体扱い」にならないことがあるので確認が必要です。また、加入している保険が「定期保険特約付終身保険」だった場合、60歳か65歳の満期により死亡保障が終身部分の数百万だけとなり、医療保障等の特約がなくなってしまうケースがあります。こちらも早めの確認が必要でしょう。

 

  ライフスタイル別保健設計【人生のステージに合わせて保険を考えよう】

 
 
   



    保険アドバイザーズでは、あくまでも公正中立な立場で、
    無駄・無理のない保険設計のご提案を致します。

    保険アドバイザーズと提携している保険コンサルタントはいずれも経験豊富なベテラン揃い。

    お客様のライフスタイル、人生設計にあわせた保険設計のご提案が可能です。

    入力が面倒な方は、電話でのお申込みも受け付けております。

info@hokenadvisers.com

 

 

保険アドバイザーズの無料相談

無料相談の流れ無料相談 お申し込みフォームお客様の声||stop callについて|サイトマップ|

 

ご利用規約個人情報保護方針


Copyright(C) 2016 A&R・FPパートナーズ株式会社. All Rights Reserved.